このブログはプロモーション広告を利用しています。

2024給湯省エネ補助金 エコキュート交換

エコキュート補助金の対象機種で三菱は?今売れているエコキュートの共通点!

2024年のエコキュート補助金で
三菱の対象機種は「Pシリーズ、Sシリーズ、EXシリーズ」この3つです。
Sシリーズが値段が安く性能も良くて売れています。

なかでも370Lタイプの
Sシリーズ「SRT-S376」が補助金13万円です。
(電気温水器からの交換なら18万円)

今売れているエコキュートの特徴は
LANリモコンでスマホとつながるタイプ。

外出先からお風呂のお湯をためれます。

また、災害の時はお湯を満タンにしてくれたり、
晴れなら太陽光の電気でタダでお湯を作ります。

そして三菱エコキュートの特徴は
なんといっても外から自動で栓を閉めてくれて
スマホでお湯が溜められること。三菱だけです。

TOTOのシステムバスと一緒にリフォームすれば
自動で浴槽を洗ってくれて
栓も自動で閉まって、お風呂にお湯ハリまでしてくれます。

スマホでスッと、操作するだけ。
共働きで忙しい家庭にはとてもいいです。

また、みまもーる機能といって
おばあちゃんが毎日お風呂に入っているかのチェックが
スマホでできちゃいます。

実家を三菱エコキュートに変えてあげると
遠隔で見守ることができます。

一人暮らししているおばあちゃんが心配なら
三菱エコキュートに替えるだけで
安心です。

カメラなどはついていないので
プライバシーは守られます。

三菱エコキュートは補助金13万でスマホでお湯ハリ、
見守り機能。

他のメーカーにはここまでの機能はないです。

ついでにこちらからインターネットで見積の依頼ができます。
数社一括でできて、断りやすいです。
↓↓↓
リフォームプラン・お見積もり【タウンライフリフォーム】
無料です。

他のエコキュートと三菱エコキュートの違い。

三菱エコキュートにしかない機能、
それは除菌し続けて
二人目、3人目に入る人も清潔でいられるってことです。

「キラリユキープ」が紫色の紫外線で菌を滅菌しつづけます。
さいごは廃湯で洗濯もキレイなお湯でできるのがいいところです。

ほっとあわー

細かなバブルが体全体をホッカホカにします。
”マイクロバブル”は三菱が最初に開発したもの、
10年以上も前からある人気オプションです。

冷え性の人にはいいかも。

バブルおそうじ

お湯をすてるとき、自動で配管を掃除しながらすてていきます。

栓がつまったり、
お湯が排出しにくくなったりするのが
普通のお風呂ですけど、三菱ならそれがないです。

他社にもあって三菱にもある新機能エコキュート

今のエコキュートは
LANリモコンといってインターネットとつながっています。

それが毎日の「天気予報」とつながっていて、
明日が晴れだとしたら
夜間にはお湯をタンクに沸かさず、昼にお湯を沸かすのです。

昼にお湯を沸かすとタダだし、
お湯が使うまで冷めにくいので
とても効率がいいです。

めっちゃ電気代が安くなります。
今からはLANリモコン、天気予報と連動エコキュートは必須です。

「太陽光」がついているご家庭でこの設定ができます。

エコキュートの補助金はいつもらえる?

エコキュートの補助金は3カ月後くらいにもらえます。

まず、設置をし終わってからの国へ申請、
それから完了を確認してもらうまで1~2カ月。

振り込みますよ、というハガキが来るのが1カ月後、
本当に振り込まれるのがその後ですから
やっぱり3カ月後くらいに振込です。

申請が殺到しているのでもうちょっと遅いかもしれません。

1カ月で20%近く消化、
予算の上限に達するまでですが
580億の予算、10月には無くなりそうなペースです。

だから設置は8月とかまで。
急いだほうが良いです。本当に。

新築もリフォームも対象、補助額10万~18万、
スグになくなるでしょう。

ついでにこちらから無料でインターネットで見積依頼もできます。
↓↓↓
リフォームプラン・お見積もり【タウンライフリフォーム】
地域の業者さんが選べていいです。

-2024給湯省エネ補助金, エコキュート交換
-, , ,