このブログはプロモーション広告を利用しています。

2024先進的窓リノベ事業

先進的窓リノベ事業の対象商品(Lixil)は?来年度の情報もアラカルト!

先進的窓リノベ対象商品

先進的窓リノベ対象商品(lixil)

先進的窓リノベの対象商品は
二重窓、カバー工法、はつり工法の3種類です。
商品名はインプラス、リプラス、TWやEWです。

 

そして来年度はこれにリフォームシャッターも追加されます。

 

先進的窓リノベはガラス交換は対象になりません。
真空ガラスに交換したとしても窓リノベ条件のU値1.9以下にならないからです。
ガラス交換はこどもエコすまいの対象になります。

 

①二重窓・・・今の窓の内側にもう一つ窓をつけ、窓が二重になる

外窓交換・・・窓をゴッソリ交換する。

②カバー工法(一回り窓が小さくなるがカバーでカンタン施工)

③はつり工法(壁を壊し、ゴッソリ新品サッシに入れ替え)

①②③、先進的窓リノベ事業の対象商品はこの3パターンです。
そして圧倒的に①のインプラス二重窓が多いです。

圧倒的に二重窓が多いのは
設置費用、インプラスそのものの値段が安いからです。

さらにSグレードなので補助金はデカく、
80%も補助金でまかなってくれたりします。

中くらいの窓が多いご家庭はやる価値バリバリです。
(100万の見積で補助金が80万とか)

カバー工法やはつり工法が人気がない理由は
窓の値段がとても高いのにAグレードにしかならないから。
リプラスは補助金が低く、値段が高いのです。

 

はつり工法、
いわゆるサッシを新築に使われる新品に丸ごと交換するわけですが
EWやTWは安くても
壁そのものを壊すため、施工費がすごく高いです。

 

つまり、カバーやはつりは工事費にたくさんお金がかかり
あまりお得感がないのです。

 

以上で対象商品は3パターン、インプラス、リプラス、TWですが
二重窓インプラスがシェア9割以上です。

先進的窓リノベ事業の対象商品グレード別(Lixil)

●Sグレード 二重窓(内窓)
商品名 インプラス(Low-e、アルゴンガス入り)

一般的なインプラスはコレです。
Low-eのアルゴンガス入り、2枚ガラス。
Sグレードが達成できます。

SSグレードが達成できるのは
Lixilのインプラス+真空ガラスのみになります。

●Aグレード 窓交換(カバー工法、はつり工法)

カバー工法とは既存の枠はそのままに
サッシだけを高性能に代える工法。

既存の枠がアルミが多く、
Aグレードにしかなりません。
補助金の額は落ちます。

Sグレードにしたいなら
トリプルガラスといって3枚ガラスです、
値段がハネ上がるので非現実的です。

はつり工法とは壁から壊し、
新築とまったく同じサッシに交換すること。

カバー工法
商品名 リプラス、リフレム

はつり工法(新築のサッシと同じです)
商品名 リクシル・・・TW、サーモス、EW

グレード別 対象商品

SSグレードでの対象商品は?

●二重窓(内窓)
リクシルのインプラス+真空ガラススペーシアクールでSSグレード、
最大1か所12万4000円の補助金です。

内窓でSSグレードにしたいなら
インプラス+スペーシアクール、この1通りのみです。

●窓交換(カバー工法)
商品名 リプラストリプル・・・小さな採光窓のみ(縦すべり窓)
リフレムトリプル樹脂・・・同じく小さな採光窓のみ(建て滑り窓)

●窓交換(サッシまるごと取り替え(はつり工法))
商品名 EWトリプルサッシ  EWとは・・・外も内も樹脂サッシ
TWトリプルサッシ  TWとは・・・外がアルミで内側が樹脂

SSグレードは二重窓のインプラス+真空ガラス。
これが多いです。

リプラスやリフレムは非現実的で
3枚トリプルサッシで値段が高すぎます。
施工費も高く、実際に採用するお客様はいないです。

なので真空ガラスにする方が多く
トリプルガラスのような厚みはなく、スッキリしています。

先進的窓リノベ事業 Lixilでの対象商品

Lixilでの先進的窓リノベ事業の対象商品は
インプラス・・・二重窓のこと
リプラス・・・・カバー工法。外がアルミの内側が樹脂
リフレム・・・・カバー工法。外も内も樹脂
TW・・・・・・新品サッシ、外がアルミ、内が樹脂
LW・・・・・・新品サッシ、トリプル
レガリス
サーモス

以上です。

インプラス(二重窓 SS、S、Aグレード)
リプラス(カバー工法、Aグレード)
リフレム(カバー工法、Sグレード)

-2024先進的窓リノベ事業
-, , ,