このブログはプロモーション広告を利用しています。

2024リフォーム補助金 2024給湯省エネ補助金

井戸水にエコキュートにも補助金アリ。最大18万補助をもらえる機種を紹介!

井戸水の地域に設置できるエコキュートで
補助金が18万円もらえる機種があります。

 

「寒冷地仕様」の日立のBHP-FW37WDKは
370リットルの井戸水エコキュートで補助額13万円。

電気温水器からの交換なら5万プラス、合計18万円の補助です。

緑のeマーク106%クリアが証拠

電気温水器からの交換で18万補助、
そうじゃなければ補助金は13万円です。

 

460リットルタイプ(BHP-FW46WDK)10万円補助、

370リットルタイプ(BHP-FW37WDK)が補助金13万円です。

私はメーカー代理店勤務、

補助金の対象機種は全てメーカーに確認することができます。

井戸水エコキュートは「寒冷地仕様」なら補助が出ます。

あなたが今、井戸水で電気温水器を引いているのなら
それを電気温水器から
エコキュートへ交換することで補助金は15万、(18万)に上がります。

 

BHP-FW46WDKは定価が1,467,400円もしますが
実売価格は70万円ほどです。

 

エコキュートにすると電気代が1年間で9万円ほど浮きます。
電気温水器は1ヶ月の電気代は6000円〜8,000円ですが
エコキュートの1ヶ月の電気代は1,300円〜2,000円です。

 

1年間で9万3,770円も浮くのなら
6〜7年ほどで元が取り返せます。
それ以降はずっと電気代が安いままです。

 

2024年は補助金があるので安くエコキュートへ交換できます。

 

実際、井戸水専用のエコキュートは日立しかありません。
その中でも補助金がでるのはこの「寒冷地仕様」のみです。

 

寒冷地仕様は万が一、外が氷点下になって凍ったとしても
エコキュートが壊れない、といったメリットがあります。

 

デメリットは値段が高い、ということ。
通常のものに対して定価で5万円、
実売で2万〜3万円ほど高いです。

 

しかしながら補助金10万円(370Lタイプなら13万円)があるので
値段が高くても
補助金で値段の高い分はカバーできます。

 

2024年は補助金があるので

井戸水の方でもエコキュートへ交換するチャンスです。
今年だけは補助金額が大きいです。

 

電気温水器が壊れたら、
井戸水だからといって電気温水器じゃなく、
エコキュートへの交換もありです。

 

井戸水で補助金がでるのは日立のエコキュートだけ。
そもそも井戸水を安全にクリアできるのは
メーカーで日立だけです。

 

私はメーカー代理店勤務していて
日立、パナソニック、ダイキン、
いろいろエコキュートを10年以上設置してきました。

 

井戸水には日立がいいです。
壊れない、というのが最大のメリットです。

 

今年は補助金があるのでぜひ知っておいてほしい品番です。

 

日立の井戸水用、寒冷地用エコキュート
”BHP-FW46WDK”になります。

370リットルサイズなら”BHP-FW37WDK”です。
46のところが37になるだけ。

 

小さい方が値段が安く、補助金がデカいです。(13万補助)

 

理由は2025年の省エネ基準を106%クリアしているから
補助金が13万円になります。

 

井戸水のかたはぜひ、
この機会にエコキュートを検討してみる価値はあると思います。

 

ちなみに地域の業者さんへこちらから見積もりの依頼ができます。
↓↓↓
リフォームプラン・お見積もり【タウンライフリフォーム】
3社まで比較できます。無料です。

 

エコキュートの補助金2024年、一番安い日立エコはコレ

日立エコキュートの給湯省エネ事業2024の
補助金対象機種は
FGタイプシリーズの
「BHPーFG46WU」、「BHP-FG37WU」
になります。

 

このFGシリーズが安いうえに
補助金が10万円あります。

おおよそ、手出し30万円程度で交換できる機種です。

日立エコキュートの特徴

日立エコキュートが他メーカーのエコキュートより優っているところは
ズバリ、シャワー圧です。

 

日立は”水道直圧”なので
シャワーのある力がそのまま、
他メーカーの3倍もお湯の圧力があります。

 

シャワーを主に浴びる方は日立エコキュートがいいです。

(最新のエコキュートの長所)

今のエコキュートは10年前の電気温水器に比べて
9万3,000円ほど、年間の電気代が浮きます。

 

スマホにアプリがダウンロードできて
外からお湯を貯めることができます。

また、半径5km以内に近づいたら
自動でお湯を貯める、という設定もできます。

最近はユニットバスも自動で栓をしてくれて
自動で洗うタイプも出てきています。
これでリフォームしたら天下無敵です。

 

(例えばTOTOユニットバスは自動で洗うタイプがあります)

 

太陽光の電気でタダでお湯を沸かす。

インターネットに繋がっているLANリモコンが
天気予報とつながっています。

 

もし、あなたの家に太陽光があるのなら、
明日が晴れなら夜はお湯をつくりません。

 

次の日、太陽光の電気で
つまり、自家発電、タダの電気でお湯を沸かしてくれます。

 

日立の場合、設定て80%まで、
お昼の電気でお湯を沸かす「おひさまエコキュート」のようにできます。

 

今後はお昼の電気が13円、
夜の電気代が16円と、
電気プランが逆転していくでしょう。

 

つまり夜間で安い電気、という常識がなくなりました。

「おひさまエコキュート」は100%お昼に電気を沸かしますが
そうじゃなくても80%お昼に電気を沸かす設定ができます。

-2024リフォーム補助金, 2024給湯省エネ補助金
-, ,