このブログはプロモーション広告を利用しています。

2024リフォーム補助金 2024先進的窓リノベ事業

二重窓(内窓)で後悔した3点、良かった3点、取り付けてみての感想

二重窓で後悔

二重窓で後悔

カーテンがつけられなくなった。

二重窓は部屋を狭くする。

夏はそれほど効果が感じられない。

※2024年1月追記

良く出入りするテラスやベランダのところ、二回開け閉めがめんどうくさいと感じる。

二重窓は下にレールがついてホコリがホウキで掃き出せない、足がつまづく。

妻が全く効果を感じていない。(妻は鈍感です)

 

良かった3点

防音効果がすごい、セミの音が聞こえない。

帰宅して最初っから部屋がムシムシしない。

エアコン効きが早すぎ。(冬も)

結露しない

※2024年1月追記

冬があまり寒くない、モフモフスリッパ履かなくてよくなった(外が▲3℃のとき部屋内17℃)

娘が窓際で寒がらずに勉強してくれる。

以上、私の感想です。(40代、新築マンション暮らし8年目で窓リノベしました)
今から考えている方に参考になれば幸いです。

ついでに二重窓は数社まとめて見積依頼ができました。
↓↓↓
リフォームプラン・お見積もり【タウンライフリフォーム】
無料です、代わりに断ってくれるのがよかったです。

二重窓で後悔した3点。マンション二重窓で失敗しないために知っておきたいこと。

私は2023年7月の31日に二重窓を取り付けました。


LIXILのインプラス、スリガラス+Low-eガラスのSグレードで
ぶっちゃけ、後悔した事は3つです。

1、カーテンやロールスクリーンがつけられなくなった。

2、二重窓にして窓が少し出てるので、子供がガラスを割らないかと心配。

3、嫁さんは全く効果を感じていない。

4、すりガラスにしても結構うっすら見えてしまう。

まぁ着けてよかったかなと思うこと、3つ

1、蝉のうるさい声が聞こえなくなった。

2、湿度が上がらなくなった。

3、エアコンが湿度55%台で24度。最高。

エアコンなしで快適、これだけ本当に良かった。

 

築7年から8年のマンションで
窓の周りはいつの間にか煩雑も片付きました。

ある日、妻に業者さんが来るからと言ったら
たくさん片付けてくれて、窓回りがスッキリきれいになりました。

新築の時のようにきれいさっぱり何もなし、
なんだか部屋が生まれ変わったみたいで、
そこもよかったです。

 

後悔した事は、もっと早くやっとけば良かったなと思うこと。

もうすぐ二重窓を設置して初めての冬、
冬になって体感して、また実証ブログを立ててみたいと思います。

※2月追記(冬の感想)

後悔した2点、追記。

外の雨に全く気が付かない(洗濯物を入れるのに遅れる)

ロールスクリーンつけられなくなったので外からの視線がやっぱり気になる

良かった点、追記。

外が2℃のとき、朝の部屋は17~18℃で寒くない。エアコンつけるとスグ温まる。

 

「マンションのベランダ側は、二重窓にしない方が良い」

ベランダ側の3.6メートルの幅の大きい窓は
二重窓にはしないほうがいいです。

なぜなら、かなり出っ張ってくるし、
カーテンが取り付けられない。取り付けるならかなり手前にカーテンレールが持ち出す形に、
それに、窓を2回開け閉めしなくてはならないからです。

ベランダには入ったり出たりすることが頻繁にあるなら
ここが二重窓= 2回、開け閉めしなくてはならない、
使い勝手を考えれば二重窓にはしないほうがいいでしょう。

これは私の意見です、
あなたのマンションではつけた方がエアコンの効きが早くなったり
窓枠の中に納まってくれたりすることもありますので、業者さんに診てもらってください。

私はしようとすればできたのですけれども、
しませんでした。

まとめると3点です。

1、部屋が狭く感じられてしまうと言う事
カーテンレールも新たに新調しなくてはいけない。

2、ベランダへの出入りがかなりめんどくさいことが予想された。

3、南側で、冬の時にそこまで寒いリビングではなかった。
マンション北側だけできればよかった。

最後に、7センチ、二重窓を設置するには奥行きスペースが必要だと知っておいてほしいです。
私は小さなマンション、かなり部屋が狭く感じられるんので止めました^^;

「マンションに二重窓、補助金はいくら?」

私のマンションの補助金は144,000円です。
4カ所の二重窓で
小さな窓が2つ、中くらいの窓が2つでした。北側の廊下側のみです。

総費用は25万円から30万円と思っておいてください。

つまり、手出しが10万円弱くらいです。

私は北側(廊下側) だけやりました。
幅1.4メートルのの引き違いの腰窓が2つ
その下に同じくらいのサイズのFIX窓(開け閉めできない窓のこと)が2つです。

FIX窓とは光を入れ込むだけの窓のことです。
ここは二重窓を取り付ける価値はあります。

なぜなら、
ここから冷たい空気がけっこう入ってきてたりするからです。

「二重窓は部屋を狭くする」

二重窓を設置すると部屋が狭く感じられるといいますが、
小さい窓、中くらいの窓でいえば
狭く感じることはありませんでした。

部屋を狭くするというより、
カーテンが取りつけられなくなったりすることが痛いです。
ブラインド、カーテンロールなどは撤去、処分しなくてはいけない状況に陥ります。

窓枠の外側に持ち出し棒で、
ロールカーテンをつけれたりする商品もあります。
そちらにするしかありません。

上から天井付けで垂れ降ろすロールスクリーンもあるので
こーゆーのを知っておけばいいかもしれません。

「二重窓って必要なの?」

そもそも二重窓ってどんだけ効果があるの?
そこまで必要なのって思う方も多いと思います。

私はマンションに着けましたが
特にマンションの場合
ものすごく快適になる(かなり違う)って事はありません。

確かにエアコンの効きはとても早いし、
外のうるさい、蝉の声は全く聞こえなくなりました。

湿度もいつも50%から60%位で
エアコンをつけていなくても
ムシムシする事はありません。

まぁそれを考えればつけて良かったなと思いました。

しかしながら値段が高い品物です、
この半分以上も負担してくれる
先進的窓リノベの補助金がなければ絶対につけなかったと思います。

冬の寒さがとても緩和されるのであれば
これはつけて良かったなと思うでしょう。

夏のつけたばっかりの時点では
そんなにすごい効果は感じられないというのが
正直なところです。

冬に期待です。

「二重窓スリガラスにするとカーテンは不要?」

私は二重窓にして、そのガラスをスリガラスにしました、
そうしたらカーテンは要らなくなると思っていました。

でも実際は違いました。
すりガラスにしても
部屋の中が明るくて外が暗い時、かなり人影見えまくりです。

マンションの通路側から
私の人影はモロ見えになります。

スリガラスだけは不十分、
これだけは知っておいてほしい事実です。

対策としては
ガラスに直接、目隠しフィルムを追加で貼ったりすることが必要になってくると思います。

私はDIYで後日、貼りました。

アマゾンで「Coavas 窓フィルム目隠しシート」が1000円くらいです。

「二重窓でもうるさい?防音効果について」

実際につけてみた感想ですが、
二重窓にすれば外の音はかなり減ります。
だけど全く聞こえなくなると言うことではありません。

以前は朝6時になると、蝉がめちゃくちゃ鳴いて
目を覚ましてしまうほどでした。

しかし今は6時になっても、蝉の音はかすかに聞こえる程度
耳をすませば聞こえますけれども
眠りを妨げる事はなくなりました。

これはよかったです。

新築に使われる複層の樹脂サッシに比べれば防音効果は低いと思いますが、
それでも普通の生活騒音に対しての防音効果はかなり高いと思います。

二重窓なら、カーテンはいらない?

二重窓をスリガラスにすればカーテンは入らなくなる?
そう説明する業者の方もいらっしゃいますが、
はっきり言ってカーテンは必要です。

すりガラスにしても
やっぱり人影は見えてしまいます。

つまりカーテンやロールスクリーンは必要かと思います。
カーテンを取り付けられるスペースはなくなってしまいます。
そんな場合は
窓に直接貼るフィルムなどにすればいいのかなと思います。

「二重窓をDIYしたら失敗する?失敗しないため、知っておいてほしい2つのこと」

二重窓でDIYするのであれば
補助金はもらえないというだけは知っておいてください。

ご自分で申請することはできません。

それでも自分で図る方が安いからといって
自分で窓の採寸をしても
ぜったいにバッチリの寸法で依頼をしないことです。

まず、窓が開かなくなります。

必ず1ミリから2ミリ少ない寸法でオーダーしてください。
なぜなら窓の中央が少し下がってきてるマンションも多いからです。

バッチリ寸法だと
設置がギッチギチだったり、
設置してもインプラスを開きにくいということが非常に多いです。

仮に3㎜ちょっと短めだとしても、
そこはサッシの枠の中で余裕があるので
私の場合は2ミリ少なくして注文し、ちょうどよかったです。

少しだけ空いちゃうけれども、まぁ許容範囲。
まずはすんなり開け閉めができる。
そして樹脂枠なので
空気は密閉されると言うのが大事なところです。

1番ダメなのはキッツキッツで
はまらないというのが1番やばい。

窓が開け閉めできない位にはいられないと
もうどうしようもなくなります。

DIYをされるなら
この失敗だけは避けて下さい。

二重窓のキャンセルは20日以内ならできます、1か月前に言えばできることも知っておいてほしいです。

二重窓のカーテン代わり

私は二重窓のカーテンの代わりに
この目隠しシートを取り付けました。

アマゾンで1000円ちょっとで
「Coavas 窓 フィルム 目隠しシート」という名前です。

マンション廊下の北側で
カーテンをずっと閉めっぱなしの部屋だったので
すりガラスの上からさらにこのフィルムです。

それでも人影は見えるかもしれません
しかし、だいぶわからなくなったし、
ピッタリ窓に近づかない限りわからないです。

なので
もうこれでいいかな、という感じです。

外側の明かりが少し感じるのは
逆に閉めっぱなしのカーテンよりもいいかなと思っています。

冬の二重窓の感想(寒くないかも)

11月に入ってきて
だいぶ寒くなってきました。

私のインプラスをしているマンションの部屋は
以前よりも寒さを感じません。

とりあえず23℃、50%の湿度です、
これが真冬になるとどうなるか、
また検証したいです。

逆にベランダ側のLDKは
何もしなかったので寒く感じています、
二重窓をやった部屋とやらなかった部屋、
だいぶ違います。

二重窓の後悔2 すりガラスにしなくていい

すりガラスをして全く見えないようにしたかったのですが
それはダメでした。

すりガラスは値段がたかく、
中くらいの窓でも+3万円ほどかかり、
補助金の手出しはこのすりガラス分だったのです。

すりガラスにしなければ
ほぼタダで二重窓を付けれたので
べつにすりガラスにしなくてよかったと後悔しています。

このアマゾンの窓フィルム目隠しシートで
対応したらよかったかもしれない。

まぁでも足元のFIX窓はこのすりガラスのせいで
外部からの視線はまったく感じなくてすみます。

デカイ窓はすりガラスにする意味がなかったか、
やっぱカーテンをつけなおすなら完璧かなと思います。

内窓のカーテンはどうする?

内窓が枠内に収まればそのままカーテンは使えます。

しかし、内窓が思ったより手前に出っ張ってくる場合はカーテンはそのまま使えません。
カーテンレールをやり直すか、
リフォーム業者さんに頼んで木材を打ちこんでからカーテンレールを再度取り付けることになってきます。

 

カーテンレールの根元に
木材を打ちこんで手前へ浮かせて使う感じです。

カーテンだけの再工事にお値段がかかる場合があります。

4枚だちのマンションのベランダ窓など、
内窓も大きくなってしまうと施工がしにくいところもあります。
もしかしたらガラス交換にやり替えのほうが良いかもしれません。

ガラス交換とは、窓はそのままで
中身のガラスを真空ガラスのような高断熱のガラスに替えること。

日本板ガラスの真空ガラス「スペーシアクール」などは
1か所10万と値段は少し高いですが効果も非常に高いです。
4つの窓で40万以上でしょう。

補助金は5万円くらいです。
私はマンションの4枚立ちの引き違いに
二重窓はあきらめてガラス交換を検討することにしました。

理由は、出入りがかなり多いから。
二重窓は手前に出っ張ってくるし
開け閉め2回は面倒だと思ったからです。

予算があればいつか真空ガラスのスペーシアに交換したいと思っています。
2024の窓リノベ、お金貯めて再検討します。

しかしお金があったら真空ガラスに100%、ガラス交換一択です。
かなりの断熱効果、遮熱効果も高いです。

ついでにこちらから
数社に一括で見積の依頼ができます。
↓↓↓
リフォームプラン・お見積もり【タウンライフリフォーム】
無料です、断りやすいし地域の優良リフォーム店が探しやすいです。

-2024リフォーム補助金, 2024先進的窓リノベ事業
-, , ,